まがたま研究会

勾玉の歴史からお土産物まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀河鉄道999外伝

ある年代の人たちには、懐かしいアニメ
『銀河鉄道999』これに外伝というのが
あるのをご存知ですか?

ここにメーテルのお母さん、プロメシュームが
出てくるのですがこの人が首の周りにいっぱい
勾玉をつけています。プロメシュームは、女王
で神に近い存在です。その象徴として原作者の
松本零士さんは、描いたのでしょうか?

いまだとケーブルテレビとかに加入されて
いてAnmaxとか視聴されている人または、
レンタルショップでちょっと探してみてください。
スポンサーサイト

コメント

松本作品にはそれぞれつながりがあり
銀河鉄道999のヒロイン メーテルのお母さんプロメシュームは
松本零士氏の別の作品「1000年女王」の雪野弥生(人間名)
なのです。1000年女王と言うのは地球に1000年周期でやってくる
惑星ラーメタルの使者で 地球に降り立ち1000年間地球を影で支配する女王です。 プロメシュームも地球で1000年間地球を影で
支配してました。その名残で彼女も 大昔の支配者の印である
勾玉を付けてると思います。
1000年女王を見てますと 1000年女王の配下の高官の女性も
勾玉をつけてるし  水晶のペンジュラムなんかも登場します。
当時のスタッフが資料として勾玉とかパワーストーンの事を
調べたのかも知れません。
ちなみに1000年女王の勾玉は 色の設定からみてアベンチュリンの
ように思います。





  • 2007/07/10(火) 11:20:23 |
  • URL |
  • ひろ #c1ds2r8g
  • [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magatamaken.blog7.fc2.com/tb.php/9-f7926261
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。