まがたま研究会

勾玉の歴史からお土産物まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

内田山遺跡

京都府埋蔵文化財調査研究センターが25日に発表したところ
によると京都府木津町の内田山遺跡で、古墳時代中期(5世紀
前半)の方墳の木棺跡から勾玉や管玉など600以上の玉類や鉄刀、
銅鏡などの副葬品が見つかったそうです。 


くわしくは、下記にアクセスしてみてください・・。

<日経ニュース>
http://www.nikkei.co.jp/news/shakai/20051125STXKF052225112005.html

<京都府埋蔵文化財調査研究センター 現地説明会>
http://www.kyotofu-maibun.or.jp/event/utidayamagennsetu.html


By usagi
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magatamaken.blog7.fc2.com/tb.php/51-e4f491b1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。