まがたま研究会

勾玉の歴史からお土産物まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宝塚・・・

宝塚で昨年「スサノオ」という作品と「飛鳥夕映え」という
作品を上演していました。

「スサノオ」は、古事記にでてくるスサノオです。
( ̄^ ̄)ト-ゼン勾玉をつけて出てらっしゃいました。
小道具なのでとある関係者の方にお聞きしたところ
本物ではないそうですが・・・。
勾玉の変わり物かなって思うようなものをヤマタノオロチ
がつけてました・・・。

飛鳥夕映えは、蘇我入鹿のお話なのですがそこに
瑪瑙というお姫さまがでてきます。そのかたが
メノウの勾玉をつけてでてらっしゃいます。

写真を載せてみたいのですが著作権の関係上難しいので
宝塚のHPか宝塚ショップで売っているプロマイドまたは
歌劇とかグラフという専門雑誌もあります。ちょっと
バックナンバーになるので普通の書店では見れないかも
しれませんがそれ等を色々あさってみてください。

ちなみに雰囲気だけ・・・
tk.jpg



By  ̄(=∵=) ̄
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magatamaken.blog7.fc2.com/tb.php/21-568fd3ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。