まがたま研究会

勾玉の歴史からお土産物まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勾玉って何?

                   jadeites.jpg

  
石や金属、ガラス等で作られたC字型、くの字型、コの字型にまがったもので、上部がやや大きいものもあり、上部に穴があいていま。、2000年以上前から人工的に作られ、その作り方はおおよそ解明できていますが、誰が何の為に作り始めたのかは謎の部分が多く残っています。一般的には権力の象徴として王やその一族が装飾品として身に付けたと考えられていますが、占い師や神事に関わる人達も付けていたり、また神殿の柱の下に埋めてあったり、薬の中に入れてあったりする事もあり、ただの飾りではなかった様に思います。日本書紀や古事記の中にも幾たびも書かれていて、それはゆらゆら振ってみたり、噛み砕いたり、カチャカチャとぶつけ合ったり…!?とにかく呪術的に使われている事が出土例や日本書紀・古事記からもわかります。謎につつまれた勾玉!!
みんなで思いを古代にタイムスリップし謎を解いてみませんか?
naoki

             
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://magatamaken.blog7.fc2.com/tb.php/10-f5cbab30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。