まがたま研究会

勾玉の歴史からお土産物まで!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まが研フィールドワーク

ご無沙汰していますm(_ _)m

「どうやって入るんだったっけ?」なんて事でまずオロオロ。

入ってみたら随分入力ページが変わっててびっくり( '_';)

もっとまじめにやらなきゃ~m(_ _)m

で、8月7日~8日とまが研フィールドワークで、出雲へ行って来ました♪

目的は、60年に一度の遷宮による出雲大社特別拝観!!

上手く8日の予約が取れたので、7日から1泊。

此処大阪ではまだまだ真夏でアブラゼミが鳴いていましたが、出雲ではもうカナカナとヒグラシの声。

やっぱり自然の中では、ちゃんと季節が進んでるんですね~。

初日は、そのヒグラシの声を聞きながら、荒神谷遺跡と加茂岩倉遺跡に行って来ました。

荒神谷遺跡では、二千年蓮の花が綺麗に咲いていましたよ~♪
荒神谷蓮
荒神谷



日傘を差しながら、発掘現場まで行き、帰りに博物館で涼みながら、地形模型を見ながらまが研得意の推理大会!!

この地形だったら、此処に神社で・・・なんて感じですね~(^_-)

加茂岩倉遺跡の方は、発掘現場をプラスティックで再現(^_^;)

あれはちょっと興ざめでありましたf^_^;
加茂岩倉遺跡


でも、あの場所はまさしく龍穴になってる感じで、上向きの「気」が立ち上って、陰陽の場所が揃ってました。

出雲へ着いたときにはピンカンのお天気だったのですが、やっぱり八雲がモクモクと出てきて遠雷がなりはじめ、出雲らしさを演出!!

なかなか出雲の神様やってくれます~♪

今回、念願の神原神社にも行くことが出来、再現された古墳もしっかりと見てきました(☆,☆)
神原古墳


翌8日は、朝から出雲古代歴史博物館で、再現された発掘品の劔の美しさにうっとり惚れ惚れ!
博物館


錆びた現物より、当時のままに再現された劔は見応えがありました~♪

もちろん、まがたま研究会としては、命主神社から出た硬玉の美しい勾玉にもうっとり(☆,☆)

各学者による、往古の出雲大社再現模型もなかなか興味深かった!!

お昼からは、今回のハイライト出雲大社特別参拝(^∧^)

予約していたものの1時間ほど境内のテントの中で待って、やっと瑞垣内に入れました!!

なんとも美しい「場」。

ご本殿から見渡した完璧に清まった風景は、一生目の奥に焼き付いて離れないことでしょう!

八雲の図も、思ったより色鮮やか。

拝観券に印刷されたものとは比べものにならないぐらいの迫力でした~♪
八雲拝観券


見えない所にある神祀りの場に思いを馳せながら、後ろ髪を引かれる思いで降りてきたのであります。

もう一度見たい!! でも60年後・・・絶対に無理・・・

と言う事は、来世に望みをかけますか(^_-)

その後、熊野大社に回ってから帰阪。
熊野大社


楽しかった~♪


そう言えば、出雲へ行く前には、天河神社の日輪大弁財天の特別ご開帳にもまが研で行きました。

でも・・・出雲とはやっぱり質が違う!!

出雲は、本当に素敵な場所です~♪


maat
このミスマルは、出雲大社へ行くために新調したもの!
ラピスの勾玉は、原石からKIRIさんが彫ったもの。
名前はマート♪
エジプトの神様の名前です!!

                  neko




スポンサーサイト

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。